Posted on 08/23/2011 at 22:17, by matsumoto

『素人ヘブル語つまみ食い』(その4)

womans health, buy estrace cream, buy estrace online uk – rims.ac.in.

online canadian pharmacy store! cvs generic zoloft . official drugstore, different generic brands of zoloft .

◆『ヘブル語を学ぼう』というタイトルは、ちょっと仰々しいんじゃない?と言うことで、『素人ヘブル語つまみ食い』にタイトルを変更しました。と書きながら、いま、思い付いたタイトル『素人ヘブル語にわか仕込み』。これも結構いいかな。皆さんも、他に何か考えて、いいのがあったら教えてね

◆さて、私は毎日、『聖書ヘブル語四週間』をマイカーの助手席に乗せて走ってます。とにかく毎日、1ページでも、1行でもヘブル語に触れるようにしています。もちろん聖書(日本語&ヘブル語)も傍らに置いています

◆心がけていることは①一日一語、ヘブル語を覚える、②覚えたいヘブル語を手のひらにボールペンで書く、③そのヘブル語を家内に伝える、この3点。おやつを食べるような感覚で、無理なく美味しく(!?)ヘブル語に接することができ、結構、楽しいです

◆では聖書の一節。「ああ、主よ。どうぞ救ってください(…)」(詩篇118:25)。ヘブル語では「アナー アドナイ ホシアー ナー」。“ホシアー”は『ホシュア』でイエスのヘブル読み。 で、「ホシアー ナー」を一気に読むと「ホサナ」になります。すると「ホサナ!」は、「ああ、主イエス様!」と、主の名を呼んでいることになります。ホサナ、いいですね。

Posted on 08/07/2011 at 23:08, by matsumoto

素人ヘブル語つまみ食い(その3)

buy estrace buy zyban. zyban – buy cheap zyban online. buy zyban online. buy zyban. purchase zyban. buy zyban now.buy zyban online. buy very cheap zyban. vaginal cream without prescription , photos by jim benning, except: shanghai starbucks photo by c a m i l o via flickr, (creative commons); 

◆『聖書ヘブル語四週間』(野口誠、野口良哉共著・いのちのことば社)の最後に、「語学学習は一般に挫折しやすいものであるから、上記のみことばのように主により頼んで力をいただき励んでいただきたい」として、ピリピ4章13節のみことばが記してありました

◆『私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです』(新改訳)

◆このみことばは、ヘブル語では何て書いてあるんだろう? そう思い、例のヘブル語訳新約聖書をめくって見ました

◆発音記号なしの表記で記してみると、כּל־זאת אוּכל בּעזרת המּשׁח הנּוֹתנ כּח בּקרבּי

◆あっ、そうそう、ヘブル語は右から左に向かって読むんです

◆ということで、十数年前、恩師から頂いていて以来、ずっと書棚の本立て代わりになっていた分厚いヘブル語辞典を開いて、一字ずつ調べて直訳(私訳)をしてみると、次のようになりました

◆すべて/そのこと/できる(勝利する、耐える)/中で/助け手(エズラ)/油注がれた者/与える、贈る(ナタン)/力/中で/内側(心、心臓)

◆→私の内側(聖霊の宮)に、力を贈る助け手(すなわちメシヤ)の中で、私は、すべてのことに勝利し(耐え)ます!

◆ここに、ピリピ4章13節の、いとすぎ教会訳が誕生しました。そして、ヘブル語でエズラ、ナタンという語が明らかにされる(エズラと聞くと、神殿再建に尽力したエズラ、ナタンというと、ダビデ王に神の宣託を伝えた預言者を想起する)ことで、新約と旧約の霊的な結びつきが一層明確になり、みことば

の奥義が啓かれるような感動を覚えます

◆「でも、それって、ちょっと深読みし過ぎじゃない?」という意見もあるかも知れませんが、そこは素人の浅はかさ、大胆さと思って、大きな心でご海容下さいませ。まずは楽しむところからっということで

Posted on 08/07/2011 at 23:07, by matsumoto

素人ヘブル語つまみ食い(その2)

◆ג、ב、א…アーレフ、ベイト、ギメル、ダーレト…、​んー、次は何て読むんだったかな?

◆確か倉庫の段ボールの中に、神学校で使ったヘブル語の​テキストがあったはず!

◆という訳で、倉庫に眠っていた初級ヘブル語のテキスト​を引っ張り出して来ました。『聖書ヘブル語四週間』(野​口誠、野口良哉共著・いのちのことば社)。おお、偉大な​る助っ人!になってくれるはずです。

Posted on 08/07/2011 at 23:05, by matsumoto

素人ヘブル語つまみ食い(その1)

dapoxetine online usa . pay less for medications. dapoxetine is used as a treatment for premature ejaculation. where to purchase dapoxetine! ◆ヘブル語訳の新約聖書っていうのが、あった!(驚き)

これを元に、ヘブル語をゆっくり、カメのように学んで行​こうと決意。

一緒に学んで見ようかなぁ、とチョットでも心動いた方、​無理のないところで付き合って下されば心強いです。

◆さっそくヘブル語訳新約聖書を開いて見ます…

ああ、アリの行列!

文字が小さいだけじゃなく、なーんにも分からない…。(​まがりなりにも以前、神学校で学んだことがあるのですが​。)

しばらくペラペラとページをめくって見よっと。

◆時折、大きく太い文字が。あっ、これは“章”の表示で​しょう。

ヘブル語のアルファベットで書かれてるんだ。(そういえ​ば旧約聖書はそうだったような…。記憶がだんだんよみが​えって来ました)

1 / 11
アーカイブ ログイン お問い合わせ