Posted on 06/08/2010 at 14:36, by matsumoto

書籍紹介『異言を語る』(李天秀著)

書籍紹介『異言を語る』(李天秀著)

この書籍(1冊800円)の購入を希望される方は、メールにて、郵便番号、住所、お名前を明記のうえ、itosugichurch@yahoo.co.jpへ送信下さい。後日、郵送いたします。

目 次
第1章 語る人は先に立つ
1.言葉の力 7            
2.言葉の起源 9           
3.言葉の内容 13         
 

第2章 「内」の世界
1.主と聖霊 17             
2.私たちの「内」に来られたキリスト 28 

buy amoxil online, amoxicillin clav tab 875mg , amoxicillin tr k clv 875. buy cialis online from an official certified pharmacy, overnight shipping, 第3章 異言の理解
1.霊的な礼拝 35
2.秘密を語る 40
3.世に勝つ 48
4.新しい創造の働き 56

buy baclofen online, cost of intrathecal baclofen, total cost intrathecal baclofen pump . 第4章 異言を語る
1.異言が出来ない理由 61    
2.異言を語れるようになる条件 66

第5章 「異言の祈り」の応答
1.異言の祈りは世のものを求めない 73
2.異言の祈りは天のものを求める 74 
3.神は天のすべての祝福を下さった 76

第6章 異言に対する誤った理解
1.異言を語っても力が現れない 81     
2.幼児異言を語る? 83        
3.異言はよく出来るが行いは悪い 85  
4.異言で「聖霊の洗礼(バプテスマ)」を受けた 87
5.悪魔の異言で語る 89         
6.こんにち、異言は無くなった 93  
7.異言が語れなくても力を受けた人たちがいる 94

第7章 異言の解き明かし(預言)
1.異言が解き明かされる理由 97     
2.異言の解き明かし(預言)の部分性 99  
3.預言と御言葉 100         
4.賜物と神秘主義 101          

付   録
1.異言の解き明かしや預言の賜物が
          現れる時の注意点 103
2.聖霊の賜物を受けた者たちが
          捨てられる理由 103

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ