Posted on 01/13/2011 at 22:17, by matsumoto

御言葉と祈り(李天秀著・松元信行訳『牧会断想』より)

cost of zithromax at cvs zithromax online 牧会者は、御言葉と祈りの働きに成功するべきである▼御言葉は、主と信徒を繋ぐ働きであり、祈りは、自分自身を第三の天におられる主と繋ぐ働きである▼簡単に言えば、御言葉で信徒が天に向かって祈りをするようにさせるのである▼祈りは、世のことを捨てて、“内”すなわち、第三の天の世界に上っていくようにすることである(Ⅱコリ12:2-5)▼すると信徒たちを通して各種の賜物が現れ、教会を建てるようになる▼牧師は、御言葉と祈り以外にどんな善いことをしても、決して有益にはならないということを肝に銘ずることである。

私たちは、もっぱら祈りとみことばの奉仕に励むことにします。(使徒6:4)

<!– –>

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ