Posted on 06/26/2011 at 22:12, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『イエス様は“主”』(2011.6.26)

主日礼拝メッセージ要約『イエス様は“主”』(2011.6.26)

kobe online! atarax prissammenligning. atarax over internettet. atarax generisk fast shipping. atarax buy online med over natten levering komme uden recept… buy atarax purchase estrace cheap estrace 0 5 mg estrace to buy estrace 2 mg twice a day estrace 1mg tablets estrace coupons estrace 0.01 cream price discount estrace 今日のみことば

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。(ヨハネ3章16節)

 ■    はじめに…昨日は仕事がオフだったので、facebookの設定をしました。その過程で、知り合いの先生が素晴らしいメッセージを投稿されていましたので引用すると、『今までは私の願いが大事であった。しかし今は主の願いがもっと大事なものになった/今までは私の感情によって動いたが、今は主の言葉に聞き従う/今までは限りなく主に求めていたが、今は主に感謝し主を誉め讃える/今までは主を自分のために利用しようとしていたが、今は主の道具として用いられることだけを願っている/私は真正な礼拝者か?/明日の主日、悩みながらまた神様の前に立つ』。伝道者のムーディーの名言です。

link to the pharmacy, prices , description dapoxetine price in india . express buy dapoxetine tablets , order priligy canada – generic dapoxetine 60mg . ■    夜…今日の聖書の箇所は、パリサイ人の指導者、ニコデモとイエス様の問答です。世の政治家の如く、夜、こっそりと一人、イエス様を訪ねました。白昼堂々という訳にはいかなかったのです。人目に触れれば、恥になる可能性もあり、また、要らぬ嫌疑を掛けられるやも知れぬ、との恐れがあったからでしょう。“夜”は、そのままニコデモの心の闇だったのでしょう。簡単に言えば“自己保身”という闇です。自らの知性、築き上げた地位を失いたくなかったのです。

■    先生?…ですからイエス様に対して「先生」と呼びかけることが精一杯だったのです。日本人のほとんどがイエス様を知ってはいても「偉大な歴史上の人物」とするのと同じ程度です。イエス様は“主”なのです。新しく生まれなければ、イエス様を主と告白することは出来ないのです。では、私たちはイエス様を心の底から“主”と信じ切っているでしょうか? 

■    新しく生まれる…今、この瞬間、“主よ”と呼んでみて下さい。新しく生まれるチャンスは、今、この瞬間、あなたの前に置かれています。そこには輝く光の世界と人生が開かれています。主はあなたの告白を待っておられます。

■    結び…イエス様を主と告白し、闇から光の人生を歩む日々となるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ