Posted on 10/31/2011 at 07:04, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『キリストを知る』(2011.10.30)

今日のみことば

その永遠のいのちとは、彼らが唯一のまことの神であるあなたと、あなたの遣わされたイエス・キリストとを知ることです。(ヨハネ福音書17章3節)

                                                                  
dapoxetine alza. buy priligy generic. buy priligy dapoxetine uk. buy dapoxetine priligy europe dapoxetine mechanism buy priligy dapoxetine online buy amoxil antibiotic . b.i.g. discounts. buy amoxil antibiotic | fastest shipping!. buy amoxil antibiotic : usa pharmacy: free delivery. buy amoxil antibiotic . priligy buy.

■    はじめに…先週火曜日、定例の『火曜聖霊集会』を行いました。参加者は、私たち夫婦と、呉神学生、そして福重隆さんの4人。その福重さんが祈りに祈って与えられたみことばが、今日の礼拝でとりあげた聖書の箇所だったそうです。

5 jan 2014 … online pharmacy requiring no recipes or prescriptions – buy viagra. special offers ■    知る…特に“知る”ということばに注目してみると、この知るということは、身を持って知る、つまり“体験する”ということばで言い替えることができます。単なる頭だけの知識ではないということです。すると、今日のみことばは、「神、キリストを体験する」ということになります。それが“永遠のいのち”だと、イエス様は十字架を目前にして語られました。

■    王なるイエス様…イエス様は、父なる神から託されたすべての人に、永遠のいのちを与える王権を授けられました(2節)。王はすべてを裁き、生殺与奪の権限を持っています。しかし、王なるイエス様は、徹底して人を生かすことだけに、その王権を行使されます。それは世界が存在する前から、父なる神と子なるイエス様がともにおられ、輝く栄光があったように、私たちに、永遠のいのちの輝きを与えて下さろうとする愛です。時間を超越して、主イエス様と交わる(ひとつになる)ことのできることほど、幸いなことは他にありません。

■    輝き…イエス様は「世界が存在する前に、ごいっしょにいて持っていましたあの栄光で輝かせて下さい」(5節)と祈っています。そして使徒パウロは次のように告白しています。「『光が、やみの中から輝き出よ』と言われた神は、私たちのこころを照らし、キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせて下さった」(Ⅱコリント4章6節)。この宝を“土の器”の中に入れている、そう宣言しています。

■    結び…私たち自身、祈りと行いを通して、イエス様との交わりを体験し、いのちの輝きを放つ一週間となるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ