Posted on 04/29/2012 at 06:02, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『御言葉は力の源』(2012.4.29)

 

今日のみことば

キリストこそ私たちの平和であり、二つのものを一つにし、隔ての壁を打ちこわし、ご自分の肉において、敵意を廃棄された方です。敵意とは、さまざまの規定から成り立っている戒めの律法なのです。このことは、二つのものをご自身において新しいひとりの人に造り上げて、平和を実現するためであり(…)(エペソ2章14、15節) cheap fluoxetine pictures different brands fluoxetine cheapest fluoxetine buy fluoxetine online online pharmacy fluoxetine effectiveness of generic fluoxetine

■ はじめに…潤成くん(孫)がショッピングカートから転落して、頭蓋骨にヒビが入るケガをしたことで各方面の方々に祈って頂いています。その後の経過は、予断は許さない状況ですが、心配した脳内出血などはなく、引き続き幼な子の完全ないやしと回復を祈って頂ければ感謝です。

 ■ 体験聖書…さて、毎月末の火曜日に開催の聖霊集会では、『体験聖書』(李天秀著)をテキストにして学びをしています。第1回目は、「霊」について学びました。人間は霊・魂・体の三重の構造(Ⅰテサロニケ5章23節)を持っていて、その霊には人の霊・世の霊・神の霊(Ⅰコリント2章11、12節)の3種類あること、そして霊は“ことば”であり、ことばで “感”(感動)が造られ、それによって人生が導かれるのです。第2回目は、「魂」について。魂は精神で、それには考え・感情・意志の三つの面があり、そのうち、考えの救いについて学びました。どんな霊を受けるかによって考えが左右され、世の霊、人の霊による考え(罪と偽善)を排し、神の考えに変えることが「考えの救い」「みことばの救い」です。

■ 力ある主…学びの最後に、いつも福重隆さん(元ハイビジョンカメラ開発設計エンジニア)が、電子回路を組み立てるように聖書のみことばで適切に総括して下さるのですが、前回はイザヤ55章8-11節でした。主の考えは、私たちの考えとは異なり、その道は高く、潤し、与え、成し遂げるというみことばです。みことばによる考え以上に力があり、確かなものはありません。あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる(詩篇37篇5節)。主は創造主であり、驚くべきいやし主です。

■ 結び… order atarax, purchase atarax, where to buy atarax, atarax tablets 25mg, atarax 10mg tablets, hydroxyzine pam, order hydroxyzine. order baclofen online! buy medications at special internet prices! fast & free delivery all over the world. secure ordering! save 10% off your next order! 今週もみことばなるイエス様に信頼して歩み、大いなる恵みと平安を受けられるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ