Posted on 05/17/2015 at 05:17, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『グローリーハレルヤイエス勝利』(賛美シリーズ その5)(2015.5.17)

 

なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。ローマ8章2節

    • はじめに…先週の木曜日、「うみのうたキリスト教会」の宣教開始1周年記念礼拝に出席しました。礼拝前日、小高い山に囲まれ、瀬戸大橋が見えるコテージに宿泊させて頂いたのですが、新緑がひときわ眩しく輝いて見えました。
    • ブルーグラス(青草)…『グローリーハレルヤイエス勝利』は、ゴスペルシンガーの岩渕亮(いわぶち まこと)さんが日本語に訳詞をしたものですが、その原曲・原詞を調べてみました。作詞者・作曲者は不明でしたが、原曲・原詞をYouTubeで見つけました(http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_of3_sa&p=I%27m+so+glad+Jesus+set+me+free)。原曲のタイトルは『I’m so glad Jesus set me free』。曲調はアメリカのカントリーミュージックで、いわゆるBluegrass(ブルーグラス)。この音楽スタイルを確立した人がビル・モンローで、彼の出身地ケンタッキー州は、肥沃な緑の平原だったことから、別名を“ブルーグラス”と呼ばれ、この名が付けられたのです。
  • 呻き切望している大地…この大地(この世)、宇宙万物は、罪と死の原理が支配している、そうパウロは言います。それは人類の始祖、アダムとエバの罪ゆえでした(創世記3章17-18節)。それ以来、こんにちに至るまで被造物は苦しみ、呻き、神の子たちの現れ回復、復興を切望している、そうパウロは言います(ローマ8章19-22節、使徒3章20-21節)
  • 新天新地…罪と死の支配から解放するのは、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理です。私たちがイエス様(みことば)と霊的に繋がるとき(イエス様を心の内側に歓迎するとき)、私たちの内側に新天新地が創造され、新しい人(御子のかたちと同じ姿)としての新しい、勝利の人生の歩みが確かなものとなります(ローマ8章37節、黙示録3章19-21節)
  • 結び…罪と死の支配から解放し、新天新地を創造され、いのちの御霊によって生かしてくださる救い主イエス様に栄光がありますように。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ