Posted on 08/22/2010 at 09:15, by matsumoto

主日メッセージ要約『世界はみことばで保たれている』(2010年8月29日)

buy baclofen online canada- buy online without prescription . discounts up to 90%. fda approved drugs. overnight delivery. free shipping available. 今日のみことば

御子は神の栄光の輝き、また神の本質の完全な現われであり、その力あるみことばによって万物を保っておられます best prices for all customers! purchase zoloft online. top offering, free live online zoloft help. (ヘブル2章15節)

                                                                  

■伝道旅行…ある日、車で出勤途中、前方を行く車の後部に貼ってあったステッカーが目に止まりました。それには“私たちはハッピー。なぜならあなたが一緒にいるから”と英語で書いてありました。「これだっ!」と直感し、いとすぎ教会のステッカーを作成することを妻に提案し、すぐに近くの看板屋さんを探して作成。そのステッカーを車に貼って、今回の長野での野外礼拝へ。みことばは「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない」(へブル13章5節)。行き帰りは伝道旅行になりました。

■霧の中での礼拝…8月15日、いとすぎ教会初の野外礼拝を捧げるためにリフトに乗って、いざ車山山頂へ。霧が峰高原を、その山すそに持つだけあって、山頂は見渡すかぎり霧の中。そこで座って礼拝できそうな場所を見繕い、用意したピクニックシートを敷いて、賛美し、そして祈り終えると不思議と一瞬、霧が晴れて、山すそに広がる緑の高原が姿を見せました。それはそれは主が創造された美しい自然です。

■結び…みことばによって万物を創り、保っておられる偉大な主に、栄光をお返しする一週間となるよう、祝福して祈ります。

〈整骨牧会ひとくちメモ〉 prescription prednisone online . flavour disulfiram 250 mg for sale usa; range; tags. find the right product for you. tiramisu buy valtrex without  背中悟りのある者のくちびるには知恵があり、思慮に欠けた者の背には杖がある。(箴言10章13節)…聖書で“背”と言うとき、神様から心が離れている状態を表しています。いい意味では使われていません。背を杖、むちで打ちたたかれる描写がほとんどです。整骨院にも背中の痛みを訴える患者さんがありますが、その背中からはむちと杖でたたかれた痛々しさが溢れて来るようです。しかしその背中に手で触れると、『わたしの目にあなたは高価で尊い』『主はわたしの羊飼い。(…)あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです』と、羊飼い(神様)が羊(人間)を愛おしく思うような思いと、羊が羊飼いに信頼している思いが溢れて、いやしの力が手から流れていくのを感じます。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ