Posted on 11/16/2010 at 18:08, by matsumoto

体が弱い時(李天秀著『牧会断想』より)

体の運動は自意識をつくる。体が弱くて動けないと、想像を通して自意識つくるのである。これが心配であり、空想である。

おおむね体が健康で活動的な人は、思考が単純で、活動を通して感情を感じるために(思考が)直線的である。 buy v excel generic name of amoxil at retailpharma we providing buy v excel generic name of amoxil online, v excel products, v excel herbal online, 

ところが、体が弱ければ弱い程、思考が豊かになり、感情は鋭敏になる。
体が弱く、環境が良くなく、活動が出来なくなることによって、思考が深くなる時、自分のように弱
い人を同情し、隣人を理解することの出来る愛の人格になることもあるが、隣人を批判し、憎むことによって、自分の中に閉じ込められることもあり得る。
buy generic prozac online , order cheap prozac online , buy fluoxetine online no prescription, prozac usage, fluoxetine 30 mg, purchase prozac online , 

人は、体が弱いとか、健康だとかということで、その人の価値が決定されるのではなく、どのような霊によって導きを受けるのかによって、彼の人生が左右されるのである。

健康それ自体は、人生におい buy baclofen online and receive cheap baclofen after finding a great baclofen price from your online canadian pharmacy. find out baclofen side effects and  て何の価値もないのである(ヨハネ6:63)。

ですから、私は、キリストのために、弱さ、侮辱、苦痛、迫害、困難に甘んじています。なぜなら、私が弱いときにこそ、私は強いからです。(Ⅱコリ12:10)

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ