Posted on 01/02/2011 at 09:07, by matsumoto

主日メッセージ要約『くるぶしはよろけない』(2011.1.2)

今日のみことば

order prednisone online in canada usa drug store canadian deltasone 20. deltasone no prescriptions cheap generic prednisone drugstore 20 off あなたは私を大またで歩かせます。私のくるぶしはよろけませんでした。(詩篇18章36節) order baclofen online. lioresal intrathecal. purchase baclofen online. order lioresal online. buy cheap prednisone online without prescription prednisone cost at walgreens – buy prednisone no prescription how to get prednisone without prescription cheap baclofen . baclofen mg. buy cheap lioresal. lioresal online.

■はじめに…昨日は、お屠蘇(詩篇19篇7節)を義父に注いでもらい、新年の挨拶を交わし、妻手作りのおせちとお雑煮を食べ、わが家の新しい年のスタートを切りました。今朝は、一年最初の礼拝を霊とまことを持って神様に捧げ、霊的に一新され、信仰生活をスタートしましょう。

■2011年主題聖句…「名古屋に教会を建てなさい」「川の南に教会を建てなさい」という、主からの召命を頂き、この春日井にやって来て1年になりました。最初の年はエゼキエル書47章12節「川のほとり、その両岸には、あらゆる果樹が生長し、その葉も枯れず、実も絶えることがなく、毎月、新しい実をつける。その水が聖所から流れ出ているからである。その実は食物となり、その葉は薬となる」のみことばで、歩み出しました。その中でたくさんの主の恵みを頂きました。そして新しい年、黙想する中で主から与えられた2011年の主題は、詩篇18章36節です。

■長寿牧会を目指して…年を取ると、足から弱くなると言いますが、切実な問題として実感しています。近くに住んでいる母は、歩いていてつまずいて左足を骨折して全治1カ月。義父は、夜になると足が萎えてしまって、介護に一苦労。その姿は将来の私たちの姿でもあります。身体が弱ると、気持ちも弱り、霊的にも弱ってしまいがちですが、みことばが私たちを励ましてくれます。霊的脚力は決して衰えることはない、そう約束しています。また、何か新しいことにチャレンジしようとする時、足がすくむ(しり込みする)ことがあります。しかし、みことばは私たちを後押ししてくれます。主が共に歩まれる時、私たちは大またで歩くことができ、決して滑って転んだりすることはありません。モーセも死ぬまで活力を失わなかった(申命記)と記されてありますが、主とともに歩んだ人生でした。

■結び…新しい年2011年、主とともに御国を目指して、大またで、歩き続ける一年であるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ