Posted on 01/30/2011 at 19:47, by matsumoto

主日メッセージ要約『御霊のからだ』(2011.1.30)

今日のみことば

そこで、子たちはみな血と肉とを持っているので、主もまた同じように、これらのものをお持ちになりました。これは、その死によって、悪魔という、死の力を持つ者を滅ぼし、一生涯死の恐怖につながれて奴隷となっていた人々を解放してくださるためでした。(ヘブル2章14、15節)

■はじめに…先週、家賃の振り込みをするために銀行へ行きました。振り込み手数料が掛からないシステムを活用しているのですが、なぜか315円の手数料が掛かってしまったのです。それで窓口で尋ねてみると、結局、私が振り込みの仕方を間違えたことが原因でした。しばらくそのことが気になって、気持ちの高揚が収まりませんでした。

aug 29, 2014 – href=”http://givemeresult.com/pharma/baclofen”>pharmacy 25 mg pay generic dapoxetine 90 mg pills no prescription can you buy dapoxetine over the counter in australia cost of dapoxetine at pharmacy discount prices
buy baclofen online pharmacy
real you buy baclofen  ■脳波…前回、脳波の高い順にγ波(30Hz以上)―β波(29-14Hz)―α波(13-8Hz)―θ波(7-4Hz)―δ波(3-0・5Hz)に分類されると言いましたが、私の脳波はγ波にまで高まっていたことでしょう。サタンは、私たちの肉の部分に働きかけて、たった315円、いちごショートケーキ1個分のお金で私たちの脳波を高め、神と人から引き離すことが出来ます。

■死 fluoxetine is prescribed for the treatment of depression, that is, a continuing depression that buy cheap discount fluoxetine online without a prescription. …神から離れること、すなわち罪によって、この世に死が入って来ました。人は、この死に対する恐れに縛られるようになってしまいました。この罪と死の原理から解放するのは“いのちの御霊の原理”(ローマ8章2節)に他なりません。

■平安…肉の思いは死であり、御霊による思いは、いのちの平安(ローマ8章6節)です。イエス様は十字架にお架かりになる前、『わたしは、あなたがたに平安を残します。恐れてはなりません』(ヨハネ14章27節)とおっしゃいました。パウロは次のように言っています。『卑しいもので蒔かれ、栄光あるものによみがえらされ、(…)血肉のからだで蒔かれ、御霊に属するからだによみがえらされるのです。(…)最後のアダムは、生かす御霊となりました』(Ⅰコリント15章43-45節)。平安な思いはイエス様の脳波7・5Hzです。そして、この脳波7・5Hzが私たちの血肉のからだを“御霊のからだ”“聖霊の宮”に創りかえます。

■結び…今週一週間も、脳波を高めようとする誘惑を遠ざけ、異言の祈りによって『天国放送7・5Hz』にチューニングして、主の祝福と恵みに満たされた一週間となるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ