Posted on 02/06/2011 at 08:41, by matsumoto

主日メッセージ要約『主はアブラハムの子孫を助けられる』(2011.2.6)

今日のみことば

主は御使いたちを助けるのではなく、確かに、アブラハムの子孫を助けてくださるのです。(ヘブル2章16節)

■はじめに…先週は、ふたつの出来事(ひらめきと発見)がありました。ひとつは“湯たんぽ”を買って使用し始めたこと、もうひとつはサグラダ・ファミリア(ガウディ作)に“いとすぎ”の尖塔を思いがけず発見したことです。家計の支出を見直し中のわが家に“湯たんぽ”は大きな助けになっていますし、“いとすぎ”の発見は、小さな家の教会にとっての大きな励ましになりました。

■アブラハムの子孫 8 hours ago – accept responsibility for drug administration, and anti-parasitic intravenous drug administration is buy estrace online canada no prescription. …主は、アブラハムの子孫を助けて下さるというのが、みことばの約束です。ではアブラハムの子孫とは? それは信仰の子孫です。信仰の子孫は「主の声を聞き、祝福する者」(創世記12章1-4節)であり、「全能の神に頼る者」(創世記17章1節)です。

■礼拝し…アブラハムの子孫である私たちが具体的に為すべき第1のことは、祭壇を築き、礼拝することです(創世記12章7節)。

■尊重し…第2には、他者を尊重する(自らは損を選ぶ)ことです(創世記13章9節)。

■もてなす…そして第3には、もてなす(奉仕する)ことです(創世記18章3-8節)。そうするなら、窮地に陥った時でも主が共におられ、必ず助けの御手を差し出して下さいます(ローマ8章38、39節)。

■結び purchase discount medication! buy dapoxetine online pharmacy . instant shipping, buy generic dapoxetine uk. …今週一週間も、主の御声を聞き、隣人を祝福し尊重し、礼拝し、旅人をもてなす、アブラハムの子孫としての歩みが為せるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ