Posted on 04/10/2011 at 12:38, by matsumoto

主日メッセージ要約『揺り動かされない御国』(2011.4.10)

主日メッセージ要約『揺り動かされない御国』(2011.4.10)

今日のみことば

こういうわけで、私たちは揺り動かされない御国 dapoxetine 60 from canada buy dapoxetine cheapest prices pharmacy. buy doxycycline hyclate 100mg online. online drugstore, doxycycline generic prices. online using paypal. dapoxetine 60 mg price buy dapoxetine online india buy dapoxetine online safely を受けているのですから、感謝しようではありませんか。(ヘブル12章28節)

 ■     はじめに…3月11日に発生した東日本大震災はM9・0の史上最大級の規模でした。発生からほぼ1カ月を経過しましたが、街のがれき(しかし被災者の歴史の宝物が埋もれているので相応しい呼び名ではないが…)の撤去も手つかず状態で、その被害の大きさを物語っています。私自身、95年の阪神大震災を体験していますが、その揺れの大きさと破壊力の凄まじさで、“大地が固い”という信憑が完全に崩れたのでした。天地万物は揺れ動くものなのです。

 ■    西日本大震災?…聖書は「もう一度、地だけでなく、天も揺り動かす」(ヘブル12章26節)と記しています。現状に適用して読むならば、西日本大震災が来ることの予言(予測)として読むことも出来ます。事実、報道では今後30年のうちに発生すると言われていますし、ある機関によれば、2015年前後と予測されています。

 ■    災厄でなく祝福…しかし、神様の目的は、地震などの災厄を起こすことに力点がある訳ではなく、その出来事の中で私達人類が、将来の希望と祝福を見いだすことにあることは間違いありません。聖書の最後は“新天新地”で締めくくられています。揺り動かされない御国です。私たちが目の前のことで失望することがないよう、霊の目を開き、天に目を向けるように促しておられます。

 ■    わたしの示す地へ…先週、イエス様が“私たちの人生に先立つ方”だという御言葉を頂きました。そのイエス様が私たちの行く道を妨げる不安、動揺を切り開き、いのちの道を整えて下さっています。新天新地の約束を保証しつつ、そこに向かって、今日、そして明日、「 that’s kmc editor mitchell scott doing the shredding, where can i order estrace without prescription. buy estrace online no prescription , photos: peter moynes. わたしの示す地へ行きなさい」と励まして下さっています。

 ■    結び…新しい週、私たちの人生を先立って導いて下さる方、イエス様が拓いて下さっている「いのちの道」(たとえそれが狭くても)をともに歩んで行けるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ