Posted on 05/01/2011 at 13:46, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『志を立てさせて下さる主』(2011.5.1)

主日礼拝メッセージ要約『志を立てさせて下さる主』(2011.5.1)

『大森の里』スタジオ内の風景。どうぞ礼拝においで下さい

今日のみことば

propecia proscar propecia without prescription 神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行なわせてくださるのです。(ピリピ2章13節)

■ はじめに… how to get female-cialis online usa female-cialis (female cialis) 10mg buy female cialis (female-cialis) online – click here not a 今日は、『大森の里』〈 dapoxetine over the counter in canada discount prices dapoxetine online in canada no prescription dapoxetine cheap dapoxetine uk dapoxetine shipped http://www.oomorinosato.jp/〉貸しスタジオ(名古屋市守山区)での最初の礼拝です。「名古屋に教会を」とのみこころを頂き、開拓伝道を始めて1年。とうとう名古屋の地で礼拝を捧げることが現実となり、感無量です。ハレルヤ!

■    後退の1年…開拓1年を振り返ってみると、決して平穏な道のりではありませんでした。自宅の道を挟んで向かい側に教会があり、そこの責任者から「こんなに近くに教会が2つもあったら地域の人達が困惑するので、教会の看板を出さないで」と言われ、結局、看板も掲げず、また、案内のチラシも配らず、ひっそりと夫婦で毎週、礼拝を捧げました。また、年老いて、介護の必要な義父母を我が家へ迎える準備のために、「十字架があるから…」と、同居をためらう義父母の気持ちを汲んで、礼拝室の十字架も降ろしました。このように開拓の歩みは一見、後退の連続でした。

■    大またの一歩…しかし、神様は、みこころを実現される創造主、栄光の方です。栄光はヘブル語(旧約聖書の原典はヘブル語で書かれている)で“シェキナー”といいますが、この語は「内に退く」という意味も持っています。満ち満ちておられ、不足のない方が退く時、創造の業が現れ、栄光に輝くのです。開拓開始しての1年は、主ご自身が徹底的に退かれた1年でしたが、2年目、大きな一歩を踏み出しました。

■    主に従う…歩を進めることは大事ですが、自分勝手な歩みには注意しなければなりません。キチンと交通ルールに従いながらアクセルとブレーキ、そしてバックをコントロールしながら自動車を運転するように、主の御声に聞き従って、霊とこころと身体をコントロールして福音を伝え、礼拝を捧げ、奉仕の業に励むことが求められています。

■    結び…新しい週、主の歩みに歩調を合わせて、主の後に従い、開拓伝道の働きに励むことができるように、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ