Posted on 06/19/2011 at 18:11, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『宮潔め』(2011.6.19)

主日礼拝メッセージ要約『宮潔め』(2011.6.19)

今日のみことば jan 6, 2015 – counterfeit or buy estrace without prescription assume that. on-line in in in better medication. miscellaneous short takes: biogen reports no no 

buy amoxil online, solvent used for reconstituting amoxicillin injection, uti infection antibiotics cipro. イエスは彼らに答えて言われた。「この神殿をこわしてみなさい。わたしは、三日でそれを建てよう。」(ヨハネ2章19節)                                                                  

■    はじめに…先週、家内(眞津代牧師)が保険証を紛失するという事件が起こりました。けれどもその夜、家内が入浴中に「バッグの内ポケットを見てみなさい」という思いが起こされ、確認すると、何とそこに保険証があった!のでした。私たち人間は、自分のしたことを忘れてしまったり、自分の考えや思いに囚われてしまったりするのです。

■    神に出会う…神殿は、神に出会う場所です。神聖な方に思いを向ける機会です。そこで神の声を聞くのです。イエス様は「神殿を壊してみよ」とおっしゃいました。率直にいって私自身、その場に居合わせたら、たじろいでしまうでしょう。けれども神の声を聞くというのは、そういう違和感が伴うことでしょう。イエス様は、こうも言われました。「わたしの母、わたしの兄弟たちとは、神のことばを聞いて行なう人たちです」(ルカ8章21節)。

■    過越(すぎこし)…「神殿を壊してみよ」とイエス様がおっしゃった背景は、過越(出エジプト12章)の祭りの時期、神殿で商売をしていた人達を追い払ったことに対して、ユダヤ人達が「こんなことをするからには、しるしを見せてもらわねば…」と攻め寄ったことに対する応答でした。エジプトでの奴隷状態からの解放と救いを思い起こし記念する機会が、金儲けの機会に成り下がってしまっていたのです。その神殿を壊せ、そうイエス様はおっしゃったのです。私たちの心の中は私利私欲で強盗の巣になっていないでしょうか? 聖霊の宮として潔く保たれているでしょうか?

■    次の世界を見据えて…昨晩、NHKラジオを何気に聴いていると、ジャズプレーヤーで「ナベサダ」のニックネームで知られている渡辺貞夫さん(78歳)が出演していました。アナウンサーの、「ご自分の若い頃の演奏を聴いたりはしませんか?」の質問に対して、「めったに聴きません。次ぎに期待しています」と答えていました。次の世界は神様からのインスピレーションによって創られるのでしょう。それは私たちクリスチャンにとっては聖霊の導き、聖霊の満たしです。

order estrace cream online . estradiol effects in ivf lite cream cost costco costco viagra for sale for women in the uk estradiol 900 estradiol 2mg tablets. generic  ■    結び…今週、私たちのからだを聖霊の宮として頂き、主の栄光を現せるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ