Posted on 08/07/2011 at 08:27, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『無力な者の全能』(2011.8.7)

主日礼拝メッセージ要約『無力な者の全能』(2011.8.7)

今日のみことば online pharmacy fluoxetine effectiveness of generic fluoxetine buy fluoxetine buy fluoxetine online no prescription fluoxetine and generic version of paxil cheapest prices pharmacy. buy dapoxetine singapore . next day delivery, generic dapoxetine.

イエスは山に登り、弟子たちとともにそこにすわられた。(ヨハネ6章3節                                                                

■    はじめに…先週、東日本大震災で被災した岩手県大船渡市に支援物資として、ダンボール箱1個にハエ捕りリボン、洗濯洗剤、殺虫剤等を詰めて送(贈)りました。わずかですが、きっと必要としている被災者の手元に届けられ、役に立ってくれると信じています。

■    ふたつの奇跡…今日の聖書の箇所は、超有名なところです。最初が、五つのパンと2匹の魚で、何と5千人(女性と子どもも合わせれば1万5千人から2万人)の空腹が満たされたという記事です。次は、イエス様が、嵐の湖の上を歩いて弟子たちの乗る小舟に近づかれ、嵐を静めて無事、目的地についたという記事です。「えーっ、ウッソーッ、信じられない」と言うでしょうか?

■    ヘブル語訳新約聖書…最近、ヘブル語訳の新約聖書なるものを、イスラエルに住む知人の牧師から頂きました。何とかして読みたいと思い、神学校時代に使っていたヘブル語のテキストを引っ張り出して読んでいます。そのテキストの終わりに「語学学習は一般に挫折しやすいものであるから、上記のみことばのように主により頼んで力をいただき励んでいただきたい」として、ピリピ4章13節のみことばが記してありました。

■    無力な者の全能…奇跡のはじめ、イエス様は山に退かれています。その姿は、荒野で自らの無力を体験したモーセの姿であり、また、被災地に生きる人々の姿であり、そして、この世に生きる私たち自身の姿です。人間的には、まったく無力な姿です。しかし、そこで創造の主と出会い、力を得るのです。無力な者の全能です。

■    唯一の業…主イエス様(みことば・聖霊)を、私たちの内側に迎えるなら、何でもできる、不可能も可能になるのです。その私たちの内側で生きて働かれる主を信じること、それが私たちの一生涯を通して成す、唯一の業だと、主ご自身が語っておられます(ヨハネ6章29節)。その告白として、主の臨在される聖餐式に与れる恵みの機会が備えられています。

■    結び… buy cialis online high blood erectalis dk flow easily through hardened, … to 今週、それぞれ遣わされるところで主と出会い、力を与えられ、勝利する一日一日となるよう、祝福して祈ります

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ