Posted on 03/25/2012 at 05:09, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『今年度の最後に』(2012.3.25)

今日のみことば

こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。(Ⅰコリント13章13節)                                                                 

■    はじめに…先週の火曜日、義父母が金沢の兄の家へ。突然の出来事でした。なぜ? その理由、動機は分かりません。去年の同じ時期の日記帳を見てみると、金沢から名古屋経由で福岡の実家へ、両親が移動していたことが記されてあります。春になると生活の場を変えたいという思いが募るようです。このことで私たちの肩に重くのしかかっていた両親の介護からは当面解放され、教会の働きに思いを向けることができることは感謝すべきことです。

purchase discount medication! generic dapoxetine in india . express delivery, cheap dapoxetine australia.

■    主の恵み…さて、今日が今年度最後の礼拝です。1年間、いとすぎ教会の歩みを支え、導いて下さった主に感謝します。礼拝場所の使用料、神学生支援、子育て支援、マザー・テレサ写真展、アジアン・ブリッジ支援等、すべての教会活動に必要なものは満たされました。すべて主が与えて下さいました。恵みに加えて与えられた分は、教会堂建築献金として主に捧げます。

propecia zoloft interactions acquire propecia ■    新しい歩み…新しい年度には、①賛美の充実(プロジェクターを用いての賛美)、②祈りの充実(祈りカードの作成)、③チャリティーコンサートの企画、④霊性宣教センターの設置(李天秀牧師の著書の貸し出し)、⑤牧会対話(個人面談)の充実を図ります。すべて主が成し遂げてくださることを信じます。

■    主への期待…はたして主は、開拓3年目に入る、いとすぎ教会に、どんな出会いと出来事を用意され、主の栄光を現そうとされているのでしょうか。主がともに歩まれる道行きは、(たとえそれがどんなに狭くても、道なき道であっても)期待と楽しみに、そしていのちに満ち溢れています。主の恵みはいつまでも尽きることがありません。

we at internationaldrugmart.com have generic estrace (estradiol) pills and estrace vaginal cream for we sell only estradiol, the generic version of estrace *.

■    結び…1年間、支え導いて下さった主に感謝しつつ、また、いとすぎ教会に集められた聖なる家族の皆さんお一人ひとりの新しい歩みに、主がともなって下さり、豊かに祝福して下さるよう、お祈りします。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ