Posted on 04/15/2012 at 07:30, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『祈りについての黙想』(2012.4.15)

今日のみことば online pharmacy australia discount baclofen cheap buy baclofen fast shipping baclofen best prices order baclofen uk fucidin shipped from canada

order online at usa pharmacy! prednisone online order . top offering, prednisone price walgreens. これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。(エペソ6章16節)

■    はじめに…『ユダヤの祈り』(アメリカ改革派ユダヤ教の祈祷書)の最初の章に、「ヘグヨノート」(ヘブライ語)という黙想(祈りについての想い)が記されてあります。これを日本語に翻訳すると“つぶやき”。つまりインターネットのコミュニケーションツールとして多くの人々が活用している“ツイッター”という意味になります。

■    祈りの7項目…そこには祈りについて7項目あげられています。1.真の祈りは、心を神に向かって開くこと、2.祈りは人生の道案内、手引き、3.魂の奥底から集中して祈る(詩篇130篇1節)、4.神の波長に合わす、5.ユダヤ教祈祷書にはユダヤ民族の魂が内蔵されている、6.どんな価値を重んじ、何をどう祈るかを学び、祈りの救済力を確信、7.いまも神が創造の御業を進めておられることを信じる(哀歌3章23節)

■    字源の観点から can you buy dapoxetine online . men’s health. the maximum activity of dapoxetine observed four hours after ingestion. dapoxetine online pharmacy india …漢字学者の白川静著『常用自解』によれば、祈りという字は、「単」と「斤」から成り、「単」は上部に2本の羽根飾りのついた盾の形で、「斤」は斧。そのことから祈りは軍隊の遠征、狩猟の成功を願うことだとしています。新約聖書で盾と斧を扱っている御言葉はエペソ6章16節とマタイ3章10節をあげることができます。

■    『体験聖書』から…今、李先生の著書『体験聖書』の翻訳・校正をすすめていますが、その第4章では、祈りについてです。それを簡単に要約すれば、「祈りはイエス・キリストによって与えられる祝福の基であり、天使を動かして人生を救う」ということです。

■    結び…新しい週、救いの戦士として絶えず祈り、霊的祝福で満たされるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ