Posted on 12/16/2012 at 21:23, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『イエス・キリストの恵みと知識』(結びシリーズその22)(2012.12.16)

今日のみことば

私たちの主であり救い主であるイエス・キリストの恵みと知識において成長しなさい。このキリストに、栄光が、今も永遠の日に至るまでもありますように。アーメン。(Ⅱペテロ3章18節)

 

■    はじめに…クリスマスは、クリスチャンにとっては一大イベントです。とき同じくしてユダヤ人は“ハヌカー(「奉献」を意味する)”という祭日を過ごします。クリスマスはイエス様の誕生を記念する日ですが、ハヌカーは、当時ギリシャ帝国によって宗教的抑圧を強いられていた弱小のユダヤ人が、奇跡的にギリシャ大軍を屈服させ、神殿を奪還し、宗教的自由を回復した記念日です。こんにちユダヤ人たちは、窓辺にハヌキヤ(九枝の燭台)を灯して、闇夜に暖かい光を輝かせています。

■    ぶれないイエス様… prescription from your doctor to buy valtrex or valacyclovir generic will let you 今日のみことばのテキスト、Ⅱペテロ3章16、17節で、無知(無学)と無節操(無法)は、こころ定まらず、堅実さを失い、滅びを招く結果になると戒められています。それに対して18節で、私たちを霊的に、もちろん理性的にも感性的にも成長させるものは、イエス様の恵みと知識だと語っています。イエス様はご自身の歴史的使命から顔を背けることなく、しっかりと見据えて生涯を歩まれました(ルカ9章51節参照)。愛の生涯でした。福音を生き、人々を憐れみ、魂を救い、祝福しました。昇天され、聖霊を送って下さいました。そして教会を建てて下さいました。今も生きて働いておられます。

■    主の栄光…御顔をまっすぐエルサレムに向けて歩まれたイエス様。それは新しい天と新しい地、霊的イエスラエルを目指すものでした。そして主は、その御座に着かれ、御顔の栄光の輝きを放っておられます。それはこの暗い世に輝く希望と喜びに溢れた光です。誰一人として死の陰の谷に落ちて滅びることがないように、人生の方向性を見失い絶望の崖をさ迷っている者を救うため、天から届く霊の光です。教会は、その霊の光、主の栄光を世に反映する聖所です。それは私たち一人ひとりの心の中にあり、その心の扉である私たちの目から隣人に届けられます。

buy baclofen xr australia . baclofen libre. baclofen cash delivery cod buy baclofen online no prescription canadian pharmacy baclofen at lyme regis now buy 

baclofen discount. baclofen to delivery next day. buy baclofen delivery canada pills baclofen fedex shelf life of baclofen buy cheap clomid online. best quality ■    結び…今週、イエス様の恵みと知識との光によって、互いがキリストのからだとして霊的に成長し合えるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ