Posted on 01/06/2013 at 18:06, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『主と共なる旅に出よう』(結びシリーズ その25)(2013.1.6)

今日のみことば

5 days ago – immagine · buy estrace online – click here order estrace in austria drug taxol shortage menopause menopause will niacin cure menopause doctors who treat

愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります。(Ⅲヨハネ1章2節)

■    はじめに… cheap, buy valtrex online no prescription, buy generic valtrex … この度の年末年始に、深く考えさせられる体験をしました。年末には私の働いている職場の忘年会があり、会場となったのは名古屋で最も高いところにあるレストラン(地上52F)で、名古屋城とテレビ塔を眼下に見下ろしての豪華な食事でした。そして年始には一転、地を這うようにして暮らしているホームレスの方々の炊き出し(一杯の親子丼)に参加しました。この激しい格差、落差は一体?

■    どちらが幸せ…食べきれないほどの贅沢な食事と、わずかな粗末な食事。かつてお世話になった某地方新聞社の編集長はよく「うまいものを腹いっぱい食べたからといって立派な人間にはならない」と言っておられました。確かにおいしいものをたくさん食べても健康になるどころか、むしろ病気になります。体だけではなく霊的にもよくありません。たとえ粗末な食事であっても共に分かち合って食するとき、霊的に満たされます。そこに2匹の魚と5つのパンの奇跡が生まれます。まさに今日のみことばの祈りのように幸いを得、健康を得ます。

■    栄えの道…ところで、新改訳で“幸い”と訳されている言葉は文語訳では“栄え”です。原語は“繁栄”と“道(旅)”が合わさったことばで、「善い道、順調な旅、成功した旅」。イエス様は「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです」(ヨハネ14章6節)とおっしゃっていますから、イエス様と共なる人生の旅こそが、たましいに幸い得、すべてに幸いを得る人生です。健康とはイエス様と共に歩むことです。

■    旅人…私たちは人生の旅人=働き人です。イエス様は「なくなる食物のためではなく、いつまでも保ち、永遠のいのちに至る食物のために働きなさい(食物を消化しなさい)」(ヨハネ6章27節)ともおっしゃいました。そしてご自身「いのちのパン」だと。みことばを私たちの体の中に取り入れること、これが私たちの人生の旅、働きです。旅は道連れ、世は情け。イエス様と共なる人生の旅に出かけましょう。私たちが人生の旅の分岐点に差し掛かったとき、そこにイエス様がおられ声を掛けて下さいます。

dec 15, 2008 – order prozac online c.o.d, this site, designed by the travel buy prozac from canada , prozac treatment, splashy photos, great stories, prozac

■    結び…新しい年、イエス様と共に新しい人生の旅に出かけ、真実の豊かさ、健康を得られるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ