Posted on 03/24/2013 at 04:58, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『思いがけない出会い』(結びシリーズ 旧約篇その8)(2013.3.24)

今日のみことば

こうしてボアズはルツをめとり、彼女は彼の妻となった。彼が彼女のところにはいったとき、主は彼女をみごもらせたので、彼女はひとりの男の子を産んだ。(ルツ記4章13節)

 

■    はじめに…先週の火曜日、ヘルパー講習の昼休みに、市役所の展望レストランでランチにしようと市役所に入ると、ロビーで障がい者施設の方たちが手作りパンを販売していました。近づいて行くと、職員の方がトレーを傾けながら「あとこれだけです」と、残ったパンを私に見せました。「じゃ、全部下さい」と言ってお金を支払うと、「よかったね」と笑顔の職員と障がい者の方。

■    ルツ記概略…今日の聖書のテキストはルツ記。ベツレヘム(意味はパンの家)に住んでいたナオミ家族が、ききんを避けモアブに移住したものの、そこで夫と息子2人を亡くし、息子の嫁ルツを連れて、失意のうちに再び帰郷するという物語。

best prices for all customers! prednisone generic deltasone . express delivery, online prednisone 5mg.

■    一大決心…ナオミにとっては帰郷であっても、ルツにとっては異郷の地。一大決心が要ります。ナオミは嫁の将来を気遣って「母の家へ帰りなさい」「(あなたの夫となる)息子を産むことはできません」と説得しようとしました。しかしルツは「あなたの民は私の民、あなたの神は私の神、あなたの死ぬ所で私も死にます」と姑ナオミにすがりつきました。

■    思いがけない出会い…年老いた姑ナオミに自らの人生を捧げるようにして、ルツはナオミの故郷ベツレヘムへ。そこに待っていたのは、苦しい、やもめ生活ではなく、夫となるボアズとの思いがけない出会い。夫ボアズの母は遊女ラハブ。この遊女の子ボアズと、モアブ人ルツの間に生まれたのがオベデ。その子供はエッサイ。そのまた子供がダビデ。そしてその系図はイエス様へとつながっていきました(マタイ1章参照)。パンの家ベツレヘムでお生まれになったイエス様は、十字架のあがないとなって、私たちのいのちのパンとなって、私たちに永遠のいのちを下さったのです。

the skin takes some time to adjust to the acne medication . if irritation occurs, you should consult your doctor dapoxetine online us dapoxetine shipped from  ■    結び… buy fluoxetine no visa online without prescription. order fluoxetine without a how to purchase fluoxetine online without a prescription. fluoxetine with no  今週は受難週。父なる神がその独り子イエス様をこの世に遣わして下さり、十字架のあがないとなって下さったことを覚え、主との霊的な出会いを感謝しつつ過ごされるよう祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ