Posted on 03/31/2013 at 18:20, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『サウル王の結末と復活の主』(結語シリーズ 旧約篇その9)(2013.3.31)

今日のみことば buy amoxil online, can amoxicillin treat bv in 3 days, can you use amoxicillin to treat std.

サウルは剣を取り、その上にうつぶせに倒れた。(Ⅰサムエル記31章4節)

 

■    はじめに…先週、開拓の拠点となる土地(約60坪)の登記が完了しました。主が、いとすぎ教会に割り当てて下さった聖なる地です。今週には上物を解体して更地に。これから会堂、住まいが建てられていくと同時に、私たち一人ひとりの内側に主の教会が築き上げられていくように期待し祈ります。

■    初代王の結末…今日のテキストの第一サムエル記は、最後の士師サムエル、イスラエル初代王サウル、統一王国を築いたダビデの波乱の人生が記されており、サウル王の死で終わっています。初代王の結末は自決でした。その理由を「主のことばを守らず、霊媒によって伺いを立て、主に尋ねなかった不信仰」だと、Ⅰ歴代誌10章は記しています。

■    サウル…サウルは、民の切なる求めによって立てられた王でした。背が高く、イスラエル人の中で彼より美しい者はいなかったと形容されるほどハンサムだったようです。人は見た目に心を引きずられてしまいがち。また民に人気のある者は、その人気取りに躍起(やっき)になって、主のみこころ、主の前から遠ざかるようになります。

■    サムエル… cheapest generic baclofen in the uk buy cheap generic prednisone online without prescription. more information prednisone 10mg tablet – order online at usa pharmacy! prednisone 20mg  generic baclofen best prices no prescription baclofen buying baclofen over the counter discount prices buy generic サムエルは、そんなイスラエルの民の心を知って「今、見なさい。あなたがたが選び、あなたがたが求めた王を」(12章13節)と語り、「見なさい。はあなたがたの上に王を置かれた」と続けて、主を見、主に聞き、主に仕えるように勧めました。祈りを勧めました。サムエルは「祈りの人」でした。絶えず祈って主のみこころを尋ねました。「私もまた、あなたがたのために祈るのをやめて主に罪を犯すことなど、とてもできない。私はあなたがたに、よい正しい道を教えよう」(同23節)

■    真の王…クリスチャンは、イエス様が主の主、王の王であることを信じています。また隣人のためにとりなしの祈りをします。それをこの世では無力、迷信とレッテルを貼るかも知れません。しかしこの信仰が私たちの人生に希望の光、いのちの光を灯し続けます。死を超越する復活の信仰です。

■    結び…新しい週、復活の主、いのちの主の希望を抱き、平安に過ごされるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ