Posted on 12/29/2013 at 17:14, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『年輪』(2013.12.29)

apo – prednisone without prescription . buy prednisone over the counter. buy prednisone online fast shipping. where can i buy prednisone for dogs. prednisone 5 

主が家を建てるのでなければ、建てる者の働きはむなしい。(詩篇127篇1節)

purchasing information and prices in bitcoin for generic prozac ( fluoxetine hydrochloride) at the coinrx.com online pharmacy. fucidin online  

■    はじめに…2013年も最後の礼拝となりました。今まで以上にあっという間の1年でした。今年のいとすぎ教会の7大ニュースは①献堂、②ラーキンス久枝さんが共に礼拝、③呉神学生が賛美奉仕、④義母召天、⑤牧師ヘルパー2級資格­、⑥復興市場による支援継続、⑦聖霊集会、恵み満たされる。皆さんの2013年はどんな年だったでしょうか?

■    活動の始まり…今年の年間主題聖句は詩篇127篇「主が家を建てるのでなければ、建てる者の働きはむなしい」でした。その聖句のみことば通りに、主が素敵な会堂を建てて下さいました。創世記にあるように、主が人を創られるとき、人に先立って環境を整えらたように、環境としての会堂を整えて下さいました。いよいよ来年からがいとすぎ教会の活動の始まりとなるでしょう。教会は組織ではなく“生命体”です。生まれたばかりですから初めから成熟した大人という訳ではありません。主がイメージされているように、主の御声を聞きながら少しずつ成長する喜びを共に体験していければと、願っています。

■    所有ではなく分かち合い…というものの、いとすぎ教会に集められている方々は、人生の折り返し点を過ぎた人ばかりです。この世の酸いも甘いも体験し尽くしておれます。また、身体的な衰えもあり、自分だけが繁栄することではなく、支え合って生きることの大切さを、身をもって体験しています。いとすぎ教会に集められている一人ひとりが、キリストのからだの部分としてお互いを尊重し大切にして、分かち合いながら霊的に成長していく姿を、世に示していくことが、いとすぎ教会の使命でしょう。

■    いとすぎ… baclofen tablet cost , order baclofen. be healthy with our pharmacy, become our loyal client, best prices. 大地にしっかりと根を張り、いつも緑(いのち)に満ちて、天の御国を目指してまっすぐに伸びる、一本のいとすぎが、私たちに託されている主のイメージです。

■    結び…2013年を導いて下さった主に感謝します。そして新しい年も、私たちいとすぎ教会を霊的に成長させて下さり、またひとつ年輪を増して下さる恵みの主に栄光をおかえしします。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ