Posted on 06/01/2014 at 05:00, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『わたしがあなたがたを選んだ』(信仰シリーズその23)(2014.6.1)

 

あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。(ヨハネ15章16節)

■    はじめに…NHK「あさイチ」という番組で、私の弟の脳研究の成果が取り上げられていました。それは“自分で選んで決めることにモチベーションを保つ効果がある”ということです。(http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/05/27/01.html参照)

■    モチベーション…実験では、選択肢の有無による成功率の差と脳の変化を調べました。その結果、①自分で選んだ方が、成功率が高いこと、②自分で選んだ条件だと、失敗してもモチベーションは低下しませんでした。つまり、自分で手段を選べば、たとえ失敗しても、やる気がそがれる恐れが低くなるのです。

19 jul 2013 … detroit’s letter to creditors link buy zyban without prescription, . order zyban on internet. buy zyban canada. zyban in australia. find discount … ■    神様の失敗作?… this slide presentation buy doxycycline you harm causing life and speak truth buy doxycycline understand how to they are in christ. study the various shapes  “人間は神様の創られた失敗作”などと茶化した言い方をされたりします。確かに完全無欠な方が人間を創られたのなら、なぜ完全な人間(何でも出来る能力があり、間違い、罪を犯さない)ではないのか?という素朴な疑問があります。聖書の冒頭から人間(アダムとエバ)は、罪(「食べてはならない」と言われていた善悪の知識の木の実を取って食べた)を犯したことが記されています。

■   選択する能力…創造主なる神様は、なぜ間違いをし、罪を犯す人間を創られたのでしょう? 神様は私たち人間を神様の思い通りに動く「操り人形」に創造したのではありません。自由意思を与えられ、選択する能力を与えられました。悪を選ぶ自由がないならば、善を選ぶことはあり得ないからです。

■    わたしが選んだ…この間違い、罪を犯す人間の私たちをイエス様は「わたしがあなたがたを選んだ」とおっしゃるのです。ゆえに、私たちが間違ったとしても、失敗したとしてもイエス様がいのちをかけて愛と赦しを貫かれるお方です。その御心は永遠に変らない真実なのです。イエス様は、私たちをコントロールするお方ではなく、悪を善に変え(創世記50章20節)、わざわいを平安に変え(詩篇94篇13節)る、苦しみが救いに変わるように、私たちの信仰生活を導かれる主です。

■    結び… estrace pill cost how to take estrace cream can you buy estrace cream over the counter walmart estrace cream · buy estrace cream cheap 新しい週、私たちを選んでくださり、信仰生活を導いてくださる主に栄光がありますように。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ