Posted on 08/03/2014 at 05:06, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『天地創造以前』(信仰シリーズその32)(2014.8.3)

 

なぜなら、万物は御子にあって造られたからです。天にあるもの、地にあるもの、見えるもの、また見えないもの、王座も主権も支配も権威も、すべて御子によって造られたのです。万物は、御子によって造られ、御子のために造られたのです。(コロサイ1章16節) buy cialis with free delivery. order generic cialis 10/20/40/60mg for sale. purchase cialis at a discount online. for the treatment of male impotence cialis. fast & free delivery all over the world. secure baclofen non prescription for next day delivery generic where can i buy baclofen online next day shipping

■    はじめに…先週、母の喜寿のお祝いに、私と弟とでシーリングファンライトを買って、実家のダイニングに設置しました(家内は、冬から準備していた“ゆるネコ”の置物をプレゼント)。シーリングファンライトの灯りと風で、多少でも快適で潤いのある食卓になればと思います。

■    神…神は、その御心に従って、ご自分の知恵と力と栄光を現すために、世界とその中にある一切のものを、無から創造されました(創1:1、コロサイ1:16)

■    主の愛…ささやかな親孝行のまねごとをするくらいの私(たち)に対して、父なる神のイスラエルに対する愛は、どれほど大きいでしょう。そして御子イエス様の私たち(霊的イスラエル)に対する愛は!

■    天地創造以前… cheapest prices pharmacy. buy dapoxetine . fastest shipping, generic dapoxetine. 天地創造は、(先在の)主イエス様がなされた御業だと今日のテキストは記しています。天地万物はすべて御子によって造られ、御子のために造られたのだと。ところで聖書の一番最初が「創世記」で、その最初の文字が“ב”(ベイト)です。ユダヤ教のラビは「なぜ、世界は“ב”(ベイト)の文字をもって創造されたのか?」「どういう訳で三つの隅が閉じられて左だけが開かれているのか」と問うています。その答えは「天より上にあるもの、地より下にあるもの、創造の日以前に就いては問うな、ただ、その後の事だけ(を学べ)」。空想、空理空論ではなく、みことば自ら創造以前の奥義を明らかにしてくれるということでしょう。

■    先在のキリスト…『主(エホバ)は、その道の初めに私を造られた(主は、その働きを始める前から、そのみわざの初めから、わたしを得ておられた)』(箴言8章22節)『私は、彼らの傍らにあって、徒弟となり、日々に遊び、常に御前に戯れる(わたしは神のかたわらで、これを組み立てる者であった。わたしは毎日喜び、いつも御前で楽しみ、神の地、この世界で楽しみ、人の子らを喜んだ)』(箴言8章30節)

■    結び…天地万物を創造する以前から、すでに私たちを愛して下さり、自らのいのちと引き替えに私たちを生きる者として下さっている主に栄光がありますように。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ