Posted on 08/10/2014 at 03:48, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『私たちの意志を超えて』(信仰シリーズその33)(2014.8.10)

 

神は御意を成さんために汝らの衷にはたらき、汝等をして志望をたて、業を行はしめ給へばなり。(ピリピ2章13節 文語訳)

■    はじめに…先週8月6日、9日、広島と長崎で平和祈念式典が営まれました。被爆者の証言と訴えは、聞く者の心を強く揺さぶったのではないでしょうか。私の働いているデイサービスの利用者さんの中にも間接的な被爆体験者(A子さん)が。A子さんのお母さんは広島出身。当時Aさんとお母さんは疎開で広島にはいなかったのですが、親戚は当時みな広島に。A子さんは「ひと嘗めしていった。一瞬でみんな炭になった」と語り、目に涙を浮かべていました。

■    神…すべてのものの造り主であられる神は、ご自分の聖い目的のために、聖く、賢い摂理の働きにより、御心に従って、全被造物を支配し、保持し、指導し、処置されます(ネヘミヤ9:6)。この神の御業は、人の働きと矛盾することなく、すべてが神の摂理の働きによって、神の目的を達成するために成されます(ローマ8:28、ピリピ2:13)

■    力のかぎり…長崎平和祈念式典で、被爆者代表の城台美弥子(じょうだい みやこ)さんは「平和への誓い」で「力の続くかぎり被爆体験を伝え残していく決意を皆様にお伝えし、私の平和への誓いといたします」と結びました。「平和をつくる者は幸いです。その人は神の子どもと呼ばれるからです」(マタイ5章9節)と語られたイエス様が、平和を希求する被爆者一人ひとりに寄り添って働いておられることを確信します。

■    神の摂理の働き…同様に主は、私たちひとりに対しても、みこころを成就するために働いておられます。私たちのうちに住んでくだっている聖霊様が、心の深いところに語りかけておられれる、その御声に霊の耳を傾けましょう。そして私たちの意志(善意)を主の意志(聖意)に沿わせるようにしましょう。そのとき主が私たちの意志を超えて強く働いてくださり、私たちを用いてみこころを成就してくださることを信じます。〔θεος γαρ εστιν ο ενεργων εν υμιν και το θελειν και το ενεργειν υπερ της ευδοκιας(① best prices for all customers! buy dapoxetine priligy europe . online drugstore, buy dapoxetine online “buy cheap generic fluoxetine online without prescription” fluoxetine hcl discount fluoxetine hydrochloride buy online does fluoxetine 20 mg capsule look like . みこころを成就するために、②あなたたちの善意を超えて) buy viagra – free shipping +discounts and bonuses. purchase viagra. generic and brand products cheap. the lowest viagra price guaranteed. 〕これは神の摂理です。主は私たちの小さな信仰の火種(志)を用いてくださいます。

■    結び…新しい週、私たちの信仰の火種を用いて、私たちの意志を超えて力強く働かれる力の主に、誉れと栄光がありますように。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ