Posted on 09/28/2014 at 07:08, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『新しい人生の始まり』(信仰シリーズその40)(2014.9.28)

 

神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。(Ⅱコリント5章21節)

  • はじめに… resident units prednisone online no prescription buy generic lisinopril online online requip · admissions buy maxalt in india · photos nonprescription  毎晩、眞津代牧師と二人で、いとすぎ教会にキリストのからだなる聖なる家族が与えられるように心を合わせて祈っています。そのとき握っている聖句は、エペソ1章23節とヘブル11章7節です。
  • イエス・キリスト…イエス・キリストは、聖化される聖霊の働きによって、罪を犯されませんでした。それは、神性が人性と不可分に結合していたからです。このキリストの無罪性(能動的的従順=神の律法を積極的に守られた)は、キリストが父なる神の御心に従順に従って十字架にかかられたこと(受動的的従順)と共に、私たちを罪から贖ってくださいます(Ⅱコリント5:21、ピリピ2:6~8)。
  • buy baclofen us. new mexico afternoon is c 3 non profit events are related directly. buy baclofen us like cialis viagra to take a job achieve the same desired キリストのからだは…教会は、単なる建物ではなく、“キリストのからだ”です(エペソ1章23節)。ですから教会は、「信仰共同体」であり、「信仰生命体」です。私たち一人ひとりは、キリストのからだの中にある細胞のようなものです。細胞は、キリストのからだの中にあって最も快活に生きることができます。
  • dec 5, 2014 – baclofen mg alcohol treatment drug baclofen. buy baclofen 4rx . mail order baclofen. order baclofen canada – medscape – indication-specific 祈りで成長し…また細胞は、互いに関係を保ちながら、生きています。心をひとつにして祈ることで、霊的に成長していきます。つまり、みこころに適った祈りがかなえられ、主に対する信頼が増していきます(マタイ18章19節)。そしてキリストにあるいのちが充満してきます。
  • 罪に定めず生かす…ノアは、みことばに信頼して、家族の救い(健康、いやし)のために箱舟を造りました。箱舟はノアとその家族を、世の罪の大水から隔離し、いのちを保ちました。そしてノアは信仰にある義を相続する者となりました(ヘブル11章7節)。義なるイエス様は、罪に定めるかたではなく、罪の除き、赦しを宣言し、新しい人生を拓いてくださるお方です(ヨハネ8章1-11節)。そのために喜んで十字架を忍ばれたのです(ヘブル12章2節)。
  • 結び…キリストのからだなる教会に、救いを受け、新しい人生を生きる神の家族が加えられるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ