Posted on 10/12/2014 at 06:44, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『聖霊を注ぐために』(信仰シリーズその42)(2014.10.12)

 

ですから、神の右に上げられたイエスが、御父から約束された聖霊を受けて、今あなたがたが見聞きしているこの聖霊をお注ぎになったのです。(使徒2章33節)

  online canadian pharmacy store! dapoxetine tablets price india . fastest shipping, buy dapoxetine online.

  • はじめに…今年は、10月9日(8日日没)から15日にかけて、ユダヤ教徒は“スッカー”という小さな仮小屋を建てて、「仮庵の祭り(スコット)」を祝います。今はその真っ最中です。①収穫の恵みと、②エジプトから約束の地までの荒野の40年を導かれた主への感謝を献げることが主題です(申命記16章14節、レビ記23章43節)。また、シナゴーグでは「伝道の書」が読まれます。それは仮小屋が朽ちるように、世界のすべてのことには限りがある(「とき」がある)ことの言明です。
  • イエス・キリスト…イエス・キリストは、十字架上で死なれた後、三日目に、私達の救いを完成するために死人の中からよみがえられ、父である神の右に着座されました(Ⅰコリント15章4節、ローマ4章25節、使徒2章33-36節)
  • atarax 25 mg, atarax 50 mg, order atarax online, atarax cost, atarax 25 mg tablet, hydroxyzine 25, order hydroxyzine. 10 dec 2012 … buy female viagra generic cialis canadian cialis online mail order viagra without 恵みの雨を降らしたもう主は…雨(水)は、農作物にとっても、また、私たち人間にとっても、生命を維持するために、なくてはならないものです。そのことを象徴するように、仮庵の祭りの最終日に、シロアムの池から水をくみ上げて、神殿の祭壇(の隅に立てられた柳)に水を注ぎました。その注ぎの水によって、萎えた柳は再び生気を得たことでしょう。
  • 聖霊を注ぎ…イエス様は十字架にお掛かりになる半年前、ご自身最後の仮庵の祭りにとき、大声で、「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい(…)心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる」(ヨハネ7章37節)と言われました。これが聖霊の注ぎです。聖霊の注ぎによって霊的な渇きが完全に、そして永遠に潤わされる、そう主イエス様はおっしゃったのです。この聖霊を私たちに注ぐために、主は、十字架の苦しみを忍ばれ、ご自身のいのちを差し出され、昇天されたのです。
  • 永遠に生かす…仮庵の祭りが指し示す真理は、朽ちる仮小屋、枯れる柳でしかない、死すべき私たちを、朽ちないイエス様、枯れない聖霊様が、私たちを包み、永遠に生かしてくださるという驚くべき真理です。
  • 結び…聖霊を注ぎ、永遠の生命を与えてくださる主に栄光がありますように。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ