Posted on 02/01/2015 at 04:07, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『不完全な者を召される主』(2015.2.1)

 

私たちの主イエス・キリストの御名を、至る所で呼び求めているすべての人々とともに、聖徒として召され、キリスト・イエスにあって聖なるものとされた方々へ。主は私たちの主であるとともに、そのすべての人々の主です。(Ⅰコリント1章2節

  • はじめに…先週、眞津代牧師は、知人の服の展示会のお手伝いのため、日帰りで高槻へ出かけました。私たちは、互いに出会うために出掛け、また、訪問を受けます。お互い見える形で出会うことができることは、恵みです。また、慰め、励ましになります。
  • 教会…教会は、この世から召し出されたすべての聖徒によって構成されるもので(Ⅰコリント1:2)、イエス・キリストの体になぞらえられます(エペソ1:22、5:23 、コロサイ1:24。教会のかしらはキリストですから、教会はキリストの御支配のもとに統御されており(コロサイ1:1318、個々の聖徒は、皆、直接かしらであるキリストにつながっています(コロサイ2:1819
  • からだ丸ごとで出会う…主イエス様は、弟子たちに出会い、生活を共にされました。弟子たちにとどまらず、社会の片隅に追いやられている人々と出会いました。からだ丸ごとで出会い、見つめ、み声をかけ、み手を伸ばされました。十字架の死後、復活されて後も、まったく同様でした。すなわちからだ丸ごとで出会われました(ルカ24章39節)
  • 教会で…私たちも、からだ丸ごとで出会うように召されています。からだ丸ごとで主イエス様と出会い、からだ丸ごとで隣人と出会う。その出会いの場が“教会”です。建物としての教会ではなく、「キリストのからだ」としての教会です。「キリストにあって」と今日のテキストにあります。これは“キリストの中で”“キリストに結ばれて”という意味です。つまり頭(かしら)なるキリストと共に、お互いが出会うとき、そこが教会になるということです。
  • 聖くされる…互いに出会う私たちは、それぞれ世俗にまみれ、愚かで弱く、不完全な者同士です (Ⅰコリント2章27-28節)。しかし、その私たちが、キリストにあって“聖なるもの”とされるのです。
  • 結び…新しい週、キリストの中で出会い、慰めと励ましを受け、共々に霊的成長の恵みを喜ぶ皆さんお一人ひとりであるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ