Posted on 02/22/2015 at 01:41, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『信じてくれて、ありがとう』(2015.2.21)

 

それどころか、からだの中で比較的に弱いと見られる器官が、かえってなくてはならないものなのです。(Ⅰコリント12章22節 buy valtrex online. order valacyclovir without prescription. we ship worldwide.

  • はじめに…先週、久しぶりに呉さんが仕事の合間を縫って、教会に足を運んでくれました。昨年末からのコンビニ店長としての仕事は忙しいようですが、いろいろ学ぶところがあるとのことでした。「ここ(コンビニ)が本当の教会かも知れない」というような体験をしています、そんなお証しをして下さいました。
  • 教会… cheapest prices pharmacy. zoloft prescription cost . free delivery, generic zoloft and breastfeeding. キリストの体に加えられた者たちは、皆、それぞれ異なった御霊の賜物を与えられ、誰一人として不要な者はなく、誰一人として、その人だけで全部の働きができるというような人もいません(ローマ12:48、Ⅰコリント12:4-31、エペソ4:11-16 buy baclofen online. in stock – same day worldwide shipping. money back guarantee. buy cheap generic or brand baclofen online. no rx. save up to 80 %
  • 社会に背を向けて…教会にはいろいろな人がやって来ます。それと同じように(むしろそれ以上に?)コンビニにも様々なお客さんがやって来るそうです。ある日の夜中、女子高生がタバコを買いに来たそうです。
  • 生きてきた…接客に当たった店長さん(呉さんの尊敬する方)が女の子に、「運転免許証か身分証明書を見せて」と言うと、「私が未成年に見えるって訳?」と女の子。キレた女の子は、入口のガラス扉を足で蹴って割ってしまいました。「弁償してもらいます。出来なければ警察を呼びます」と店長が言うと、「警察だけは呼ばないで。1カ月待って」
  • 生き様を…女の子は、約束の1カ月が来ても現れませんでした。店長は、オーナーからも、そしてスタッフ達からも責め立てられました。「甘すぎ」「店長の資格ない」。呉さんも、だんだん店長の対応が間違っていたのでは? と不安になったそうです。
  • 信じ切る…ところが35日目、女の子がガラス代の11万円を届けに来たのです。女の子は店長に頭を下げて「私を信じてくれて、ありがとう」とお礼の言葉を残してコンビニを後にしたのでした。呉さんは、このとき「ここが本当の教会かも知れない」、そう感じたのでした。
  • 結び…新しい週、皆さんお一人ひとりが遣わされる場で、キリストのからだなる教会が建てられるよう、祝福してお祈りします。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ