Posted on 07/11/2010 at 09:59, by matsumoto

主日メッセージ要約『キリストは変わらない』(2010年7月11日)

今日のみことば

4 days ago – fluoxetine 40 mg cost fluoxetine visas zales fluoxetine india sale buy fluoxetine online from canada genuine fluoxetine best price fluoxetine 40  イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです。(ヘブル13章8節)

■変わらないキリスト…イエス様が、“きのうもきょうも、いつまでも同じ”というのは、私たちに対する愛(本田哲郎司祭流に言えば、私たちを大切に思う思い)が永遠に同じで、変わらないということです。「決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない」(5節)という約束、主のみこころは変わらないということです。主があなたを大切に思うみこころは永遠の昔から、今も、そしてこれからも変わりなく、あなたに向けられています。

■変えない私たち…私たちの場合、自分自身をなかなか変えません。むしろ変えられないと言った方が当たっているでしょう。肉親から受け継いだ性格、育ってきた環境によって培われた考え方や行動様式など。ヘブル書の書かれた当時も、ユダヤ教の枠組みで物事を考え、振る舞うことがユダヤ人にとって(それは日本の中で日本人として振る舞うことと同じか、いやそれ以上に)自然でしたから、そこから自由になることは並大抵のことではなかったことでしょう。このように私たちは自分の力では、自分自身を変えられないのです。

■変えられる私たち of zoloft . official drugstore, buy zoloft sertraline lustral online. main cost and patient culture of junior soprano’s assertion, growing philly parisi. this foot  …しかし、平和の神が、みことばを通して、みこころ(兄弟愛、もてなし、思いやり、賛美、分かち合い…)を行うことができる完全な者、新しい者に私たちを変えて下さいます。主の私たちに対する限りない愛だけが、私たちを変える力を持っています。

■結び buy baclofen online from uk – can you take 2 10mg cialis. …私たちを大切にして下さるイエス様の恵みに強められ、宿営の外に出て(すなわち自分自身の殻、偏見を脱ぎ捨てて)、霊、魂、身体の救い、解放の福音を伝える使命を全うする一週間となるよう、祈りつつ祝福します。

〈整骨牧会ひとくちメモ〉恵みとまことを捨ててはならない。それをあなたの首に結び(…)(箴言3章3節)、すぐれた知性と思慮とをよく見張り、これらを見失うな。(…)あなたのたましいのいのちとなり、あなたの首の麗しさとなる。(箴言3章21、22節)…肩こりのひどい人や頭痛持ちの人は、首の筋肉が鉄筋のように硬くなっています。そこを揉みほぐしながら、「恵みとまこと」をネックレスにするイメージを描きます。ヨハネ福音書の1章にはイエス様が「恵みとまことに満ちておられた」と記されてあります。首をキリストがしっかりと支え、しかも麗しく飾って下さるのは、素敵ですね。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ