Posted on 09/13/2015 at 02:14, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『日の下には益はない』(賛美シリーズ その22)(2015.9.13)

 

しかし、私が手がけたあらゆる事業と、そのために私が骨折った労苦とを振り返ってみると、なんと、すべてがむなしいことよ。風を追うようなものだ。日の下には何一つ益になるものはない。(伝道者の書2章11節)
estradiol acima de 900 generic estradiol transdermal patch buy estrace cream online 2 mg for fertility estradiol valerate 1mg tablets. estradiol 10 mcg pessaries

  • はじめに…先週、うみのうたキリスト教会(岡山)を会場にして第3回「霊性牧会クリニック」が開催されました。総勢14人(初参加3人)の参加がありました。少しずつ霊性牧会の学びと実践を志す方々が起こされていることを感謝します。今回の霊性牧会の学びのテーマは3つ。①恵みの下に生きる、②方向転換、③主とひとつになること、です。
  • 日の下(この世)ではなく…私たちは、見えるもの、手応えのあるものに確かさを得て、それを支えにして生きようとします。その最たるものがお金です。「お金があれば何でも出来る」と思いがちです。それから良い環境を求め、働き、そして仲間を増やそうとします。そのようにして自分(の欲)を満足させようとします。しかし、この世のすべてを手に入れたとも言えるソロモンは「すべてむなしい。日の下には何一つ益はない」と語りました。
  • best prices for all customers! zoloft generic name brand . instant shipping, generic zoloft sun pharma. 恵みの下に生き…私たちは霊を入れる器として創られました。霊は意識です。霊には3つあります。世の霊、人の霊、そして神の霊(聖霊)です。日の下にあるのは、世の霊と人の霊です。恵みの下にあるのは神の霊(聖霊)です。すなわち御言葉です。それは愛、赦し、忍耐、希望です。救いです。
  • 主と一体になる…恵みは主の一方的な愛の賜物(贈り物)です。それは贖いの小羊(罪の代価)なるイエス様ご自身です。自我(自意識)の固い扉を開いてイエス様(御言葉)を私たちの心の内に迎える時、真の満足、真の平安が私たちの内側から満ち溢れるようになります。
  • 結び…主が再創造の御業を成して下さる新しい一週間、皆さんお一人ひとりが、主の恵みの下で平安が満ち溢れるよう、祝福して祈ります。

buy dapoxetine online priligy no prescription buy original priligy female viagra priligy buy cheap priligy dapoxetine priligy buy buy priligy london buy viagra 
clomid 250mg spasticity, our best buy pick is generic baclofen tablets . baclofen costs muscle relaxants, which can cost from $200 to up to $486 a month. in addition to clomid without prescription
prednisone no prescription prednisolone 5mg deltacortene 5mg order prednisone prednisone no prescription online order . prednisone steroid for sale. buy prednisone online uk; prednisone online ; where can i buy prednisolone. for pets ibs dogs prednisone for sore throat nausea vomiting apo- prednisone

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ