Posted on 06/05/2016 at 05:18, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『幕屋の建設(聖なる幕屋 その1)』(ヨベルの年 第39週)(2016.6.5)

主日礼拝メッセージ要約『幕屋の建設(聖なる幕屋 その1)』(ヨベルの年 第39週)(2016.6.5)

 

彼らがわたしのために聖所を造るなら、わたしは彼らの中に住む。(出エジプト記25章8節)

  • はじめに…5月28日から行方不明になっていた小学2年生の男の子が、6月3日に無事発見され、「見つかったぞ」との知らせに同級生らから喜びの歓声があがったと、地元紙はじめ、全国で報じられました。今回の騒動の原因や外野の(批判的な)声はさて置き、親子の絆がいっそう固く結ばれる契機になるよう、心から願います。
  • 幕屋の建設…エデンの園において罪を犯し、隠れた人間(アダムとエバ)に対して、主なる神様は「あなたはどこにいるのか」(創世記3章9節)と呼びかけられました。主なる神様は、人と(霊的に)親しく交わることを切に望んでおられる方です。アダムとエバの子孫からノア、アブラハムが生まれ、イサク、ヤコブ、ヨセフと続き、それ以後のヘブルの民はエジプトでの奴隷生活を強いられることに。主なる神様はモーセを立て、エジプトからの脱出を導かれました。それから十戒の授与、そして幕屋の建設へと続きます。
  • 彼らの中に住む…主の御心は「彼らの中に住む」ということです。つまり、私たちの内側に住まわれる、ということです。そのために、まず、モーセに幕屋の建設を指示されました。この幕屋の細部に、その備品の一つひとつに、イエス様の活ける臨在が満ち溢れていることを、みことばを通して体験していければと願っています。聖書には、幕屋の建設の記事が、創造の記事よりも遥かに多くの章を割いて記されています。また、聖書に記されている最初の歌は、幕屋(御住まい)がその中心テーマになっています(出エジプト記15章)。
  • 備品…幕屋の備品には、①贖いのふた、②契約の箱、③香の壇、④純金の燭台、⑤供えのパン(の机)、⑥洗盤、⑦祭壇があります。それぞれの備品がイエス様のご性質を表しています。①なだめの供え物なるキリスト、②神の臨在なるキリスト、③執りなし手なるキリスト、④真の光なるキリスト、⑤いのちのパンなるキリスト、⑥神のことばなるキリスト、⑦最高の犠牲なるキリスト(十字架のキリスト)
  • 結び…モーセの幕屋の学びを通して、皆さんお一人ひとりの内に聖霊の宮が建てられて、主との絆がさらに堅固になるよう、祝福して祈ります。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ