Posted on 10/10/2010 at 08:20, by matsumoto

主日メッセージ要約『預言~イエス様との愛の交わり』(2010年10月10日)

今日のみことば

神は、むかし先祖たちに、預言者たちを通して、多くの部分に分け、また、いろいろな方法で語られましたが、この終わりの時には、御子によって、私たちに語られました。 top quality medications. cheap dapoxetine “buy cheap generic amoxil online without prescription”. other names for this medication: acimox, alfamox, almodan, aloxyn, amix, amoclen, amoksicilin, online . approved pharmacy, buy dapoxetine. (ヘブル1章1-2節)

■愛を伝える…先週、抜けるような青空の下、松本としこ姉のお母さんの墓前記念式をさせて頂きました。墓碑には“神は愛なり”と刻まれており、神様の絶対的、無条件の愛で心が揺さぶられました。神様は歴史を超え、死を超え、私たちに愛を伝えておられます。

■預言者…旧約時代には多くの預言者が、神のことばを伝えるために立てられました。イザヤが「恐れるな、私がともにいる」「見よ、私は新しい事をする」(イザヤ43章)と語り、エレミヤが「あなたがたに将来と希望を与える」(エレミヤ29章)「あなたの知らない、理解を越えた大いなる事を告げよう」(エレミヤ33章)と語りました。そして新約時代に入り、バプテスマのヨハネが「主の道をまっすぐにせよ」と語りました。

buy fluoxetine 10mg no prescription needed fluoxetine wird zur behandlung von pramenstrueller dysphorischer storung (pmds), eine ernste forme der  ■真の預言者…しかし、預言者を通して語られるメッセージに、民は耳を傾けませんでした。それで神様は、真の預言者として、御子イエス様を遣わされました。その一番弟子のペテロは、いつもイエス様の側にいて、預言の何たるかを身を持って体験した故に、確信を持って『ペテロの手紙』を記しました(Ⅱペテロ1章21節参照)。結局のところ、預言は“聖霊の働き”に他なりません。言い替えれば、イエス様との人格的な愛の交わりそのものです。

■結び…今週も、祈りと出会いと出来事の中で、イエス様と親しく交わる一週間となるよう、祝福して祈ります。

〈聖骨牧会ひとくちメモ〉環跳(かんちょう)/彼は私の足を雌鹿のようにし、私を高い所に立たせてくださる。(詩篇18章33節)

2日後にフルマラソンに参加するという患者さん。「足が疲労の塊(かたまり)なので、お願いします」とのこと。私は一瞬、たじろぎました。“百万ドルの健脚”です。強く揉みすぎて痛めてはいけないし、かと言って弱すぎてもダメだし。念入りにピンポイントでマッサージしました。もちろん、みことばと一緒に。ツボは足三里と委中(膝裏)と、そして環跳。「すっきりしました」とシカのように飛び跳ねるように軽やかに院を後にして行きました。ほっ。マラソン、ガンバって下さいね。

ツボの位置:第一指関節を患者の尾骨にあてて、示指のあたる所

効き目:腰痛と股関節痛、半身不随、下肢痿痺、半身の風疹、ぎっくり腰による疼痛

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ