Posted on 04/16/2017 at 19:31, by matsumoto

主日礼拝メッセージ要約『復活=主との再出発』(2017.4.16)

 

イエスは彼らに言われた。「子どもたちよ。食べる物がありませんね。」彼らは答えた。「はい。ありません。」イエスは彼らに言われた。「舟の右側に網をおろしなさい。そうすれば、とれます。」そこで、彼らは網をおろした。すると、おびただしい魚のために、網を引き上げることができなかった。(ヨハネ福音書21章5-6節)

 

  • はじめに…私たちの最初の赴任地は長崎県の壱岐の島の小さな教会でした。当然、財政的には貧しく、私は、ふたつのアルバイトを掛け持ちして生活費の不足分を補っていました。ひとつは新聞社での校正、もうひとつは知的障がい者の授産施設の送迎の仕事でした。その送迎のとき、助手席に乗った青年が、私が車のダッシュボードの載せていた聖書を見て、「弁当箱ですか?」と尋ねました。確かにそうです。

 

  • みことばで満ちる…ペテロたちは、失意落胆のなかで、再び網を手に取り、漁に出かけました。しかし、何も取れませんでした。そのペテロたちにイエス様は「食べる物がありませんね」「舟の右に網をおろしなさい。そうすれば、とれます」(ヨハネ福音書21章5、6節)と御声を掛けられました。すると153匹の魚が獲れた、そう聖書は記しています。復活のイエス様のない生活は、虚しいものです。しかし復活のイエス様を見出した生活(というよりむしろ復活のイエス様に見出された生活)は、恵みで満ちます。復活のイエス様は、私たちの歩みを見つめ、御声を掛けてくださり、恵みで満たしてくださいます。

 

  • 再召命…そして復活のイエス様は、3度「そんな人は知らない」と否んだペテロに対して、3度「あなたはわたしを愛しますか?」と尋ねられ、「わたしの羊を飼い(牧し)なさい」と、再び召命の御声を掛けられました。復活のイエス様は、私たちの取り返しのつかない失敗を責められることなく、再出発のための使命を与えてくださいます。第1の使命は、私たちが主ご自身を愛することです。

 

  • 結び…2017年のイースター。復活の主がみなさんお一人ひとりに再出発のための新たな使命を与えてくださっています。

You can follow any follow up comments to this entry through the RSS 2.0 feed.

アーカイブ ログイン お問い合わせ